2010年夏季インターンシップ情報 > 応募資格 >
  専攻分野不問

[More] [New Window]
 
[他のカテゴリ] [サイトマップ] [ヘルプ] [このカテゴリに新規登録]

  51 - 60 ( 180 件中 )  [ ←前ページ / 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 => / 次ページ→ ]

    タイトル(社名、団体名)をクリックすると募集ホームページが開きます。

    静岡新聞社・静岡放送
    [業種:情報(マスコミ、コンサル、シンクタンク、広告等)] [応募資格:文系] [応募資格:理系] [応募資格:専攻分野不問] [研修場所:静岡県] [締切日:7月1日(木)〜7月10日(土)]
    マスコミの現場で就業体験しませんか。現在、静岡新聞社・静岡放送では、新聞や放送に興味がある大学3年生(短大は1年生)を対象にインターンシップを募集しています。部門は13部門。各部門で日程が違いますので、ご確認ください。エントリーシートの締め切りは、7月5日(月)必着です。尚、応募者多数の場合は書類選考させていただくきます。あらかじめご了承ください。

    *詳細はHPをご覧下さい。
    (HPより転載:10−06−12)

    タイトル(社名、団体名)をクリックすると募集ホームページが開きます。

    静岡銀行
    [業種:金融・保険・証券] [応募資格:文系] [応募資格:理系] [応募資格:専攻分野不問] [研修場所:静岡県] [締切日:7月1日(木)〜7月10日(土)]
    地域における総合金融グループ「静岡銀行グループ」の具体的な業務に触れることで、『静岡銀行で働く魅力』を体感してください!!
    ※以下の内容は変更することがあります。

    対象者: 全国の四年制の国公立・私立大学全学部・全学科 3年生

    募集人員: 100名程度

    実施内容: ガイダンス、銀行業務の仕組み理解、営業店見学、取引先同行訪問、法人・個人向けコンサルティング営業紹介、若手行員との情報交換会等

    実施予定期間: 平成22年8月31日(火)〜9月3日(金)4日間
    (期間中は静岡銀行研修センターに宿泊、3泊4日)

    実施時間: 9時00分〜17時00分(予定)

    報酬・交通費: 報酬は支給いたしません。
    交通費(通勤・カリキュラム内の移動)は自己負担となります。

    傷害保険: 各自負担にて加入していただきます

    応募方法: HPより、エントリー手続きの上、エントリーシートをプリントアウトし、郵送願います。

    送付先 :
    静岡銀行 経営管理部 人事開発グループ
    〒424-8677 静岡市清水区草薙北2番1号

    エントリーシート提出期限: 平成22年7月6日(火)必着

    対象者の選考: エントリーシートによる書類選考を実施します。
    選考の合否は7月下旬頃にEメールにてご通知いたします。

    その他: 実施期間中は、スーツ着用とし、職場におけるマナーを遵守願います。
    なお、実施期間・内容等は変更となることがありますので予めご承知願います。
    応募書類は返却いたしません。
    実施前に機密漏洩対応のために、守秘義務を明示した書類に署名・捺印頂きます。
    本インターンシップは平成24年度新卒採用選考とは一切関係ありません。
    ※4日間の本コースには定員があるため、ご希望に沿えなかった場合には、「One Day インターンシップ」をご案内させていただきます。
    【One Day インターンシップ:9月6日(月)9:00〜17:00(予定)】
    ※日程の都合上インターンシップに参加できない方でOne Day インターンシップのみの参加を希望される方はエントリーシートのOne Day インターンシップ希望欄に○印を付けてご送付下さい。

    *詳細はHPをご覧下さい。
    (HPより転載:10−06−12)

    タイトル(社名、団体名)をクリックすると募集ホームページが開きます。

    愛媛県
    [業種:団体・行政機関:地方自治体] [応募資格:専攻分野不問] [応募資格:学年不問] [研修場所:愛媛県]
    県では、大学生、短期大学生、高等専門学校生及び高校生に就職意識の向上を図るための機会を提供するとともに、県行政への理解を深めていただくことを目的に、インターンシップを実施しています。
     平成22年度につきましても、下記(HP)の「インターンシップ受入課所一覧」に掲載された課所においてインターンシップを実施することとしておりますので、参加を希望される場合は、愛媛県庁人事課までお問い合わせください。

    *詳細はHPをご覧下さい。
    (HPより転載:10−06−12)

    タイトル(社名、団体名)をクリックすると募集ホームページが開きます。

    平塚市
    [業種:団体・行政機関:地方自治体] [応募資格:専攻分野不問] [応募資格:学年不問] [研修場所:神奈川県] [締切日:7月1日(木)〜7月10日(土)]
    平塚市では、将来の職業として平塚市職員を目指している学生のみなさんに、本市市政に対する理解を深めていただくことを目的として、市における就業体験(インターンシップ)の場を提供します。
    インターンシップに積極的に取り組む意思のある学生の方の御応募をお待ちしております。

    ○対象者
    ・大学(大学院を含む)、短期大学及び専門学校(以下「大学等」という。)に在学中の方
    ・平塚市の行政に関心があり、インターンシップに積極的に取り組む意思のある方
    ・平塚市就業体験実施要綱(抜粋) (PDF版 12KB)に定める規定を遵守することができる方

    ○募集人数
    ・3名程度
    ・応募者多数の場合には、選考により決定させていただきます。

    ○実習期間
    ・開講式:平成22年8月17日(火)午前
    ・職場実習:平成22年8月17日(火)〜9月13日(月)のうち10日間以内
    ・閉講式:平成22年9月14日(火)午前
     開講式と閉講式には必ず出席していただきます。
    ※ 職場実習期間は、インターンシップを実施する職場との調整により多少変更する場合があります。
     
    ○実習時間
    ・原則として午前8時30分から午後5時15分まで

    ○報酬等
    ・市は、実習生に対し、報酬、手当等その他一切の金品を支給しません。交通費や食費等の経費も自己負担です。屋外等で作業を行う場合の作業着等の貸与も行いません。

    ○身分等
    ・実習生は、実習期間中、各大学等の学生としての身分により実習を行います。
    ・実習生の在籍する大学等は、実習生の実習期間中の事故及び平塚市又は第三者に対する損害賠償保険に加入することとし、実習中のこれらの事故等に関する対応は、実習生及び大学等が自らの責任において処理するものとします。

    ○応募方法
    ・ 「平塚市就業体験申込書」(MS−Word版 52KB) | PDF版 26KB))に記入し、下記の申込先へ郵送または持参してお申込みください。
    ・応募に際して平塚市が収集する個人情報は、就業体験に関する事務以外の目的では一切使用しません。
    ・受付後の申込書はお返ししません。

    ○申込期限及び時間
    ・ 平成22年7月1日(木)まで(郵送の場合も必着)
     ※持参する場合の受付時間は、午前8時30分から午後5時までです。

    ○受入れの決定等
     ・応募書類をもとに、受入れ可能な方に7月15日(木)までに連絡します。その後、在籍する大学等から提出していただく「受入依頼書」PDF版 12KB)の提出をもって受入決定とします。また、後日、実習生からは「誓約書」PDF版 11KB)を提出していただきます。

    *詳細はHPをご覧下さい。
    (HPより転載:10−06−12)

    タイトル(社名、団体名)をクリックすると募集ホームページが開きます。

    瀬戸市
    [業種:団体・行政機関:地方自治体] [応募資格:専攻分野不問] [研修場所:愛知県]
    瀬戸市インターンシップ実習実施要領

    1 実施時期・実施先・実習内容
    別紙インターンシップ実習実施計画表による

    2 受入れ期間
    1か所につき原則1週間(1週間以上を希望する場合は、実習部署との相談によるものとします。)

    3 実習費用
    無 料(交通費、食費、災害保険等については、実習生の個人負担となります。)

    4 申込方法
    (1) インターンシップ実習実施計画表を参考にして、希望する実習部署を決めてください。
    (2) 直接、希望する実習部署の担当者に電話連絡を入れ、仮予約をしてください。
    ※ 仮予約の申込期限は、実習開始希望日の1か月前です。
    ※ 受入れは先着順です。希望どおり受入れできないことがありますのでご了承ください。
    (3) 仮予約後、下記の書類を実習部署の担当者宛に実習開始日の2週間前までに郵送してください。
    ア 瀬戸市インターンシップ実習申請書 (ホームページ上からダウンロードしてください。)
    ※ 承認欄に大学(学校)の承認をもらってください。
    イ 誓約書(ホームページ上からダウンロードしてください。)
    ウ インターンシップ保険(災害傷害保険、賠償責任保険等)の加入を証する書類の写し
    ※ 実習中のケガ、器物損壊等に備え、加入が必須です。
    エ その他大学(学校)から指定された書類等(例:実習評価表など)
    (4) 複数箇所で実習を希望する場合は、各希望先に対し、上記の手続きを同様に行ってください。

    5 実習参加にあたっての遵守事項(HPご参照)

    *詳細はHPをご覧下さい。
    (HPより転載:10−06−12)

    タイトル(社名、団体名)をクリックすると募集ホームページが開きます。

    豊橋市
    [業種:団体・行政機関:地方自治体] [応募資格:専攻分野不問] [応募資格:学年不問] [研修場所:愛知県] [締切日:7月21日(水)〜7月31日(土)]
    豊橋市では、学生の皆さんに市における就業体験の機会を提供し、職業意識の向上や市政に対する理解を深めていただくことを目的として、平成22年度豊橋市インターンシップを実施いたします。
     参加を希望する人は、在籍する大学等を通じて応募してください。

    ●対象者
     次のいずれにもあてはまる方が申し込みできます。
     1 全国の大学、大学院、短期大学等の学生
     2 豊橋市政に関心があり、豊橋市インターンシップにおける実習に積極的に取り組む意思のある人
     3 豊橋市インターンシップ実施要綱に定める規定を遵守することができる人

    ●募集人数
     51職場  82人 (HPの「受入職場一覧」(PDF/31k)参照)

    ●実習期間
     平成22年8月2日(月)から9月17日(金)までのうち、各実習受入職場で定める期間(HPの「受入職場一覧」参照)。

    ●実習時間
     原則として午前8時30分〜午後5時15分

    ●実習場所
     豊橋市役所本庁(豊橋市今橋町1)など(「受入職場一覧」(PDF/31k)参照)

    ●身分等
     実習生は各大学の学生としての身分を有するものとします。また、災害傷害保険及び損害賠償保険への加入を受入条件とし、実習中の事故に関しては、学生自らの責任において対応するものとします。
     なお、実習受入決定の際には、誓約書を提出していただきます。

    ●報酬等
     報酬、手当等の金品は支給しません。交通費、食費等の経費も自己負担していただきます。

    ●応募方法
     1 応募しようとする学生は、豊橋市インターンシップ申込書(様式1)を作成し、在籍する大学等のインターンシップ担当課に提出してください。
     2 大学等の代表者は、「豊橋市インターンシップ実施要綱」に基づき、郵送にてお申込みください。

    ●申込期間
     実習開始10日前まで随時受付

    ●受入れの決定
     応募書類をもとに決定の上、大学等の代表者に通知します。受入れにあたっては、大学等と協定書を締結します。

    *詳細はHPをご覧下さい。
    (HPより転載:10−06−12)

    タイトル(社名、団体名)をクリックすると募集ホームページが開きます。

    東京エレクトロン
    [業種:メーカー:エレクトロニクス・半導体・電子部品] [研修分野:課題解決型] [応募資格:文系] [応募資格:理系] [応募資格:専攻分野不問] [研修場所:東京都] [注目企業:メーカー:エレクトロニクス・半導体・電子部品] [締切日:7月11日(日)〜7月20日(火)]
    未来を創る東京エレクトロン、実際の姿に触れてみよう!

    「半導体製造装置で、世界的に高いシェアを誇る東京エレクトロン」
    このフレーズは私たちが会社を紹介する際によく使うものですが、ここからあなたはどのような会社を想像しますか?
    メーカーのエンジニアって工場で同じ作業ばかりしているの?専門分野の研究開発だけをしているんじゃない? 理系の分野だから自分には関係ないかも。
    そんな風に考えているかもしれませんが、現実は少し違うのです。
    取り扱っている技術は、私たちの社会を支える高度な最先端技術。
    半導体技術だけでも幅広い研究開発分野があるうえに、ディスプレイや太陽光発電などの周辺分野でも研究を行っています。
    そして私たちの取引先は、アメリカ・アジアを中心とした世界各国の企業。
    それらの企業へ製品を提供するために、エンジニアだけでなく幅広い分野の専門性をもった社員が世界を舞台に活躍しています。
    そこには色々な仕事があり、仕事の数だけやりがいがあるといえます。
    東京エレクトロンがどんな会社か、あなたは想像できましたか? 私たちがどんな仕事をしているか、その本当の姿に触れてみませんか?
    きっと今まで体感したことのない世界が、あなたを待っているはずです。

    <対象>
    大学3年および大学院1年(文理・学部学科不問)
    ※期間中の全日程に参加できる方

    <開催日程>
    8月23日(月)〜9月3日(金)の2週間
    ※うち出社日は8/23, 25, 27, 30, 9/1, 3の6日間

    <内容>
    ●メーカー業務の分析とそれに基づく採用PRの立案・制作
    ●少人数グループでのディスカッションおよび発表(プレゼンテーション)
    ●社員交流、開発現場見学など
    グループで1つの課題に真剣に取り組んでいただき、成果を求めます。その過程で、会社の選び方、社会人としてのスキルといった基本的事項の習得を目指します。

    <場所>
    東京エレクトロン 東京本社
    東京都港区赤坂5-3-1 赤坂Bizタワー →MAP
    アクセス 東京メトロ千代田線 赤坂駅直結
    東京メトロ丸の内線・銀座線 赤坂見附駅より徒歩10分

    <持ち物> 筆記用具

    <費用> 交通費全額支給・遠方者には宿泊費支給(当社規程による)

    <応募方法> HPのエントリーボタンよりエントリーをお願いします。
    ※エントリーは「マイナビインターンシップ」にて受付しています。

    <応募締切> 2010年7月19日(月)

    <選考> 応募者多数の場合は、エントリーシートの内容により選考を行います。
    結果は、応募終了後2週間以内にメールにてご連絡致します。

    *詳細はHPをご覧下さい。
    (HPより転載:10−06−08)

    タイトル(社名、団体名)をクリックすると募集ホームページが開きます。

    WOWOW
    [業種:情報(マスコミ、コンサル、シンクタンク、広告等)] [応募資格:文系] [応募資格:理系] [応募資格:専攻分野不問] [応募資格:学年不問] [研修場所:東京都] [締切日:7月1日(木)〜7月10日(土)] [締切日:8月1日(日)〜10日(火)]
    WOWOWはこの夏もインターンシップを実施いたします。
    エンターテインメントビジネスの裏側を体験することで、テレビの新しい可能性を感じてください。
    対象者はいずれのコースも大学1〜3年生、大学院1年生。大学1、2年生の方もどんどんチャレンジしてください!
    放送の完全デジタル化まであと約1年!
    激動の放送業界をWOWOWで体験してみませんか。
    そして、将来の仕事について考えてみませんか。

    <<総合コース>>
    ■開催内容 制作・宣伝・営業などの各部署で2週間の職場体験後、1週間のプロジェクトチームを結成して課題にチャレンジ!
    役員、社員の前でプレゼンテーションを行います。
    ※昨年参加したインターン生の体験レポートはエントリー後にご覧いただけます。

    ■募集人数 10名程度

    ■選考フロー Web適性検査(2010年7月5日(月)受検〆切)
    &エントリーシート(2010年7月7日(水)必着)
    ⇒一次選考(2010年7月下旬)
    ※皆さんの成長に繋がるような選考を考えています。
    ⇒二次選考(2010年7月下旬)

    ■実施時期 2010年8月中旬〜2010年9月中旬

    <<技術コース>>
    ■開催内容 放送センターで放送設備を見学していただいた後、スタジオでの番組制作体験を通じて放送技術への理解を深めていただく1日のインターンシップです。

    ■募集人数 30名程度

    ■選考フロー 書類選考(2010年8月6日(金)必着
    ※2010年7月上旬より受付開始

    ■実施時期 2010年8月下旬〜9月上旬に2日間を開催予定

    ※詳細はエントリーしていただいた方へ適宜ご連絡いたします。
    ※実施内容は変更になる場合がありますのでご了承ください。

    *詳細はHPをご覧下さい。
    (HPより転載:10−06−08)

    タイトル(社名、団体名)をクリックすると募集ホームページが開きます。

    ハウス食品
    [業種:メーカー:食品] [応募資格:文系] [応募資格:理系] [応募資格:専攻分野不問] [研修場所:東京都] [注目企業:メーカー:食品] [締切日:7月11日(日)〜7月20日(火)]
    ≪コース内容≫
    ハウス食品新製品開発チャレンジ〜市場にない新製品を考え出せ!〜

    今まで市場になかったような新しい製品を企画し、提案していただきます。
    選考会を通過した、初めて顔を合わす意欲的なメンバーたちとチームになり、「プロジェクト期間2週間、出社日4日間」のカリキュラムにチャレンジしていただきます。

    カリキュラムの中で、ハウス社員から製品開発の考え方、販売戦略の立て方などについて講義をうけ、ハウスの製品開発について学び、最終的にチームごとにオリジナル製品を企画し、 プレゼンテーションを行っていただきます。
    インターンシップを通じて、ハウス食品が実践している「お客様起点のマーケティング」を体験していただくと同時に、ビジネスに欠かせない「アイデアを具現化するプロセス」を体感していただきます。
    様々な学生の方と接する中で、刺激し合って成長したい。
    メーカーのビジネスシステムを体験し、働く面白さを感じたい。
    この夏、新しい経験を通じて、自分の殻を破りたい。

    そんな意欲的なみなさんの参加をお待ちしています!

    ≪インターンシップを通じて得られるもの≫
    ・論理的思考力
    ・プレゼン能力
    ・コミュニケーション力(チームワーク)
    ・自分自身の新しい一面の発見(性格、強み、弱みなど)
    ・食品メーカーで働くことへの理解
    ・かけがえのない仲間
    ※どれも過去の参加者が実感した成果です。
    主体的に参加いただくことで、必ず成長できるインターンシップとなっています。

    ≪応募資格≫
    30名
    ※関東地区より24名、関西地区より6名を募集します。

    ≪実施期間≫
    2週間のプロジェクト型インターンシップです。
    出社日:8月23日(月)、9月1日(水)、2日(木)、9日(木)
    ※出社日以外の日も、最終プレゼンテーションに向けて、グループワークを進めて頂きますので、
      できるだけ予定は空けておいていただきますよう、お願い致します。

    ≪報酬≫
    関西地区からの参加者は、交通費、宿泊費を支給致します。

    ≪応募受付期間≫
    2010年6月7日(月)〜2010年7月12日(月)

    ≪実施場所≫
    ハウス食品東京本社
    〒102-8560 東京都千代田区紀尾井町6-3

    ≪その他≫
    今回のインターンシップは採用選考とは一切関係ありません。

    *詳細はHPをご覧下さい。
    (HPより転載:10−06−08)

    タイトル(社名、団体名)をクリックすると募集ホームページが開きます。

    富士ゼロックス
    [業種:メーカー:エレクトロニクス・半導体・電子部品] [応募資格:文系] [応募資格:理系] [応募資格:専攻分野不問] [研修場所:東京都] [注目企業:メーカー:エレクトロニクス・半導体・電子部品] [締切日:7月1日(木)〜7月10日(土)]
    富士ゼロックスではインターンシップを通して、働く上で大切なことは?社会人になるってどういうこと?など学生のみなさんがなかなかイメージのわかない「企業で働くということ」のイメージ形成をしていただきたいと思います。
    具体的には、企業での仕事を理解するための勉強会や、会社の中で重要となる人材育成のために富士ゼロックスが実際に行っている教育プログラムを体験していただく企画をご用意しています。富士ゼロックスのこと、企業の仕事のことを知ってみたい方は是非、ご応募ください。

    <<開催趣旨>>

    ≪仕事勉強会≫
    営業の仕事とは‥、広報宣伝部の仕事とは‥、技術企画の仕事とは‥、など各部門の社員とのディスカッションを通じて企業の仕事を理解していただきます。また、実際に各部門の課題を知り、課題解決のプロセスを学びながら、実際の仕事の面白さ・やりがい・大変さなどを知っていただきたいと思います。(※ディス カッションの対象となる部門は検討中です)

    ≪社内教育体験会≫
    組織の総合力を上げていくのは「人」であり、社員一人ひとりの自覚と行動力が鍵となります。富士ゼロックスでは社員一人ひとりが自己の価値を高めていくこ とが極めて重要と考えています。そこで重要視されるのがその「人」を育成する人材教育の制度。今回は、富士ゼロックスが実際に行っている教育の一部をみな さんに体感していただき、企業に必要な人材、教育について考えていただきたいと思います。

    <<プログラム概要>>

    全体ガイダンス・社内教育体験会(1日目)
    社内教育体験会(2日目)
    I-1 富士ゼロックスの教育体系の説明
    実際に教育を体験する前に富士ゼロックスの教育体系の概要を理解していただきます。
    II-2 体験会
    まずはインターンシップ生同士お互いを知るためのウォームアップから始まり、信頼について、コミュニケーションについて、そして問題解決について、実際の教育を通じて考えていただきます。
    仕事勉強会(3,4日目)
    社員とのディスカッションを通して富士ゼロックスの仕事について理解していただきます。
    全体のまとめ(5日目)
    今回のインターンシップを通じての振り返りなどを予定しています。

    <<実施概要と応募方法>>

    <開催日時>
    (1) 2010年8月16日(月)〜20日(金)
    (2) 2010年8月23日(月)〜27日(金)
    ※(1),(2)は同じ内容です。どちらかの参加となります。
    ※初日は13:00〜18:00。2〜4日目は9:00〜18:00。最終日は9:00〜15:00を予定しております。

    <開催場所>
    富士ゼロックス(株)本社
    〒107-0052 東京都港区赤坂9丁目 7番3号

    <応募資格>
    2011年4月1日〜2012年3月末日までに4年制大学・大学院を卒業・修了予定で、職歴(職業経験)の無い方
    ※文系/理系、学部/修士は問いません

    <応募方法>
    HPよりお申込みください。

    <申し込み締め切り>
    2010年7月9日(金)必着

    <募集人数>
    60名程度

    <参加条件>
    【契約】事前に機密保持・著作権契約書およびインターンシップ参加同意書をご提出いただきます。
    【交通費】弊社規定の金額を支給いたします。
    【日当】支給しません。
    【宿泊】遠方からご参加の場合、弊社規定の金額を支給します。
    【食費】昼食のみ支給
    【保険】インターンシップ活動中の事故・ケガなどに対して、富士ゼロックスが保険に加入します。

    <参加可否について>
    2010年7月23日(金)までにメールでおしらせいたします。
    ※応募多数の場合は抽選をさせていただきます。予めご了承ください。

    *詳細はHPをご覧下さい。
    (HPより転載:10−06−07)
  51 - 60 ( 180 件中 )  [ ←前ページ / 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 => / 次ページ→ ]
【その他のカテゴリ】[↑ページTOPへ]

インターンシップナビ © 2010 一橋企画株式会社