2010年夏季インターンシップ情報 > 締切日 >
  5月1日(土)〜5月31日(月)

[More] [New Window]
 
[他のカテゴリ] [サイトマップ] [ヘルプ] [このカテゴリに新規登録]

  1 - 10 ( 33 件中 )  [ / 1 2 3 4 / 次ページ→ ]

    タイトル(社名、団体名)をクリックすると募集ホームページが開きます。

    Google (ソフトウェア エンジニア)
    [業種:情報(IT、ソフトウェア)] [研修分野:研究開発・技術系] [研修分野:ソフト開発] [研修場所:東京都] [締切日:5月1日(土)〜5月31日(月)] [注目企業:情報(IT、ソフトウェア)]
    2010 年夏、Google はプログラミングまたはウェブデザインに精通した学士、修士、博士課程の学生の皆様を対象に、東京オフィスにてインターンシップ プログラムを実施いたします。約 8 ~ 14 週間からなるこのプログラムの参加者には、Google のトップ エンジニア、研究者やウェブマスターとともに働いていただきます。世界中のユーザーに届くプロジェクトに参加したいと考えている皆様のご応募を、心よりお待ちしております。

    莫大な量の情報を正確かつ効率的に管理および処理するための大規模分散ファイルシステムや関連インフラストラクチャの構築、何 10 億ものウェブページとその他のドキュメントを巡回しインデックスを付与するためのソフトウェア設計と改良など、Google のソフトウェアエンジニアと方を並べて課題に取り組みます。

    応募締め切り 2010 年 5 月 31 日 (月) 24:00

    インターンシップ期間に取り組んでいただく課題は、各参加者の背景や興味などを考慮して設定されます。次は課題の一例です。

    ・莫大な量の情報を正確かつ効率的に管理および処理するための大規模分散ファイルシステムや関連インフラストラクチャの構築
    ・何 10 億ものウェブページとその他のドキュメントを巡回しインデックスを付与するためのソフトウェア設計と改良
    ・機械学習技術を用いた既存データ内の関連性の研究
    ・Google のデータを用いて新しい重要情報を追跡し、サマリーを抽出 (例: news.google.com 上の自動的にニュースサマリーを作成する機能。)

    応募条件:
    ・現在コンピュータサイエンス系の学士、修士、博士課程に在籍、もしくはそれに近い研究科に在籍の方
    ・プログラミング能力 (C, C++ , Python または Java 歓迎)
    ・UNIX / Linux または Windows 環境におけるソフトウェア開発能力
    ・日本語または英語での読み書き、会話が可能であること

    *応募方法など詳細はHPをご覧下さい。
    (HPより転載:10−05−26)

    タイトル(社名、団体名)をクリックすると募集ホームページが開きます。

    中部森林管理局
    [業種:団体・行政機関:中央省庁及び関連機関] [研修場所:長野県] [締切日:5月1日(土)〜5月31日(月)]
    中部森林管理局では、以下のとおりインターンシップを実施いたします。 ふるってご応募ください。

    1.目的
    学生が農林水産省中部森林管理局の実際の行政実務に接することにより、学生の学習意欲を喚起し、高い職業意識を育成するとともに、国有林野事業及び林野行政に対する理解を深めてもらうことを目的としています。

    2.対象者
    大学(短期大学含む)又は大学院の学生のうち、学生が所属する大学から推薦された学生。

    3.受入部署・期間・内容
    原則、中部森林管理局において、8月のうち1週間から受入れます。
    実習時間は、原則午前8時30分から午後5時15分までです。
    実習生受入部署、期間等の詳細については、「平成22年度インターンシップ実習生受入部署、期間、人数等について(PDF:77KB)」をご覧ください。

    4.募集方法等
    応募については、各大学及び大学院から、学生を推薦していただきます。(学生個人からの応募は受け付け致しません。)
    なお、学生の参加が決定した際には、中部森林管理局と各大学において、覚書を交わす等の手続を予定しておりますので、推薦に当たっては、各大学の責任において行ってください。

    1.学生の方
    「平成22年度農林水産省就業体験実習調査表(PDF:51KB)」に必要事項を記入し、大学の窓口に提出してください。 (下記の締切は、大学が中部森林管理局に応募する締切であり、学生が大学へ提出する締切とは異なりますので、ご注意ください。)
    2.大学の担当者の方
    学生の応募を取りまとめ、「農林水産省就業体験実習推薦申込書(PDF:49KB)」を作成し、学生が作成した調査表と併せて下記の中部森林管理局まで郵送してください。

    締切:平成22年5月28日(金曜日)(消印有効)

    5.参加学生決定
    平成22年6月上旬までに受入れの可否を各学校あてに連絡します。(事情により遅れる場合もあります。)

    *詳細はHPをご覧下さい。
    (HPより転載:10-05-17)

    タイトル(社名、団体名)をクリックすると募集ホームページが開きます。

    EUSIインターンシップ2010(対象:一橋、慶應義塾、津田塾の大学院生)
    [業種:団体・行政機関:諸団体、非営利法人] [応募資格:修士・MBA] [研修場所:海外] [締切日:5月1日(土)〜5月31日(月)]
    海外奨学金制度(インターンシップ)は、EUSIのメンバー校である一橋大学、慶應義塾大学、津田塾大学の大学院生で、EUに関する研究を行っている者に対し、欧州へ渡航する機会を与え、欧州での実務経験を通じてEUへの理解を深めてもらうことを目的として設立されました。
    2010年度のEUSIインターンシップ募集要項は下記の通りです。

    EUSIインターンシップ2010募集要項

    EUSI(EU Studies Institute in Tokyo)は、EU関連機関でのインターンシップを目的に欧州へ渡航する大学院生を対象に奨励金を支給します。以下の募集要項に従い、奮って応募してください。

    1. 対象者 :EUSIを構成する一橋大学、慶應義塾大学、津田塾大学の各大学院に在籍し、EUに関する研究を行っている者(外国人留学生を除く)。但し、課程修了者も可能。

    2. 募集人員 :1名

    3. 研修先機関 :欧州委員会、欧州議会、理事会事務局、欧州司法裁判所など、EUの諸機関や補助機関を優先する。その他EU関連NGO、企業なども可能。

    4. 奨励金 :1人につき上限50万円 (渡航費と日当)

    5. 派遣期間 :2010年10月1日〜2011年9月30日の間で研修に必要な期間

    6. 応募書類 :(HPをご覧下さい)

    7. 募集期間 :2010年5月10日(月)〜24日(月)

    8. 選考日程 :2010年6月4日(金) 面接を行う場合は事前に本人に通知します。

    9. 選考 :提出された応募書類に基づき1名をEUSIインターンシップ担当ワーキング・グル−プが選考する。但し、必要に応じて面接を行う。

    10. 選考結果 :2010年6月11日(金) (本人に通知)

    11. 帰国後の報告 :帰国後1ヶ月以内に、報告書及び必要書類を当該所属大学へ提出すること。

    *詳細はHPをご覧下さい。
    (HPより転載:10−05−07)

    タイトル(社名、団体名)をクリックすると募集ホームページが開きます。

    東北森林管理局
    [業種:団体・行政機関:中央省庁及び関連機関] [応募資格:専攻分野不問] [応募資格:学年不問] [研修場所:秋田県] [締切日:5月1日(土)〜5月31日(月)]
    東北森林管理局(秋田市中通五丁目9番16号)では、以下のとおりインターンシップを実施します。ふるってご応募ください。

    1目的
    東北森林管理局の実際の行政実務に接することにより、学生の学習意欲を喚起し、高い職業意識を育成するとともに、国有林野事業及び林野行政に対する理解を深めてもらうことを目的としています。

    2対象者
    大学(短期大学含む)、大学院その他の教育研修施設の学生のうち、学生が所属する大学から推薦された学生の方。

    3受入部署・期間・内容
    7月〜9月のうち、約1週間受け入れます。

    実習時間は、原則、午前8時30分から午後5時00分までとします。

    4募集方法等
    応募については、各大学、大学院その他の教育研修施設から学生を推薦していただきます。(学生個人からの応募は受け付けいたしません。)

    なお、学生の参加が決定した際には、東北森林管理局と各大学等において覚書を交わす等の手続きを予定しておりますので、推薦に当たっては各大学の責任において行ってください。

    (1)学生の方
    平成22年度農林水産省就業体験実習調査表に必要事項を記入し、大学等の窓口に提出してください。(下記の締切は大学等が東北森林管理局に応募する締切であり、学生が大学等へ提出する締切とは異なりますのでご注意ください。)

    (2)大学等の担当者の方
    学生の応募を取りまとめ、農林水産省就業体験実習推薦申込書(PDF:44KB)を作成し、学生が作成した調査表(PDF:94KB)と併せて下記の東北森林管理局担当まで郵送してください。

    ※締切平成22年5月28日(金曜日)(消印有効)

    5参加学生決定
    平成22年6月中旬頃に、受け入れの可否を各大学等あてに連絡します。(事情により遅れる場合もあります。)

    *詳細はHPをご覧下さい。
    (HPより転載:10−05−07)

    タイトル(社名、団体名)をクリックすると募集ホームページが開きます。

    横浜美術館
    [業種:団体・行政機関:諸団体、非営利法人] [研修場所:神奈川県] [応募資格:学年不問] [締切日:5月1日(土)〜5月31日(月)]
    横浜美術館では、2007年度より、人材育成事業のひとつとしてインターンシップを立ち上げました。この制度は、将来美術館で働きたいと希望する若い世代に、横浜美術館の業務の現場に参画することで、活動の背景にある考え方を学びながら実地に研修していただこうというものです。
    応募の手続きは下記のとおりです。活動内容、期間・日数などをご確認のうえご応募ください。

    1.活動内容
    子どもに対する取り組み事業にかかわる業務 >> 詳細はHPご覧下さい。

    2.活動期間
    2010年6月14日(月)〜2011年3月30日(水) *予定

    3.活動場所
    横浜美術館館内 *館外での活動も発生する場合があります。

    4.応募資格
    将来、美術館に勤務することを希望する人
    *必ずしも在学している必要はありません。
    *学芸員資格の有無は問いません。
    *プロジェクトによって追加の条件がありますので、ご注意ください。

    5.応募期間
    2010年5月7日(金)〜5月19日(水) *期間内必着のこと。

    *詳細はHPをご覧下さい。
    (HPより転載:10−05−07)

    タイトル(社名、団体名)をクリックすると募集ホームページが開きます。

    浜松市
    [業種:団体・行政機関:地方自治体] [研修場所:静岡県] [締切日:5月1日(土)〜5月31日(月)]
    募集期間: 平成22年5月31日(月)まで(必着)
    募集人数: 30人程度
    申込方法: 浜松市インターンシップ【様式1】申込書をダウンロードし、学生記入欄に記入のうえ、大学等の承認を受け企画課まで郵送してください。 

    ◆インターンシップ概要
    1 目的
    浜松市は、開かれた市政の一環として、大学生等を対象に、自治体の現場で地方自治について学び、また、進路の選択に向けた職業体験の機会を提供するために、実施要綱に基づいてインターンシップを実施します。

    2 対象
    ●全国の大学、大学院、短期大学等で、受入れに当たって、本市との間で協定(受入決定後)を交わすことのできる学校
    ●原則として、インターンシップによって、大学等の単位取得に結びつく学生

    3 実施期間(原則)
    8月から9月の2か月のうち、概ね実質10日以上。ただし、受入先によって異なる場合があります。

    *実習受け入れ先ほか詳細はHPをご覧下さい。
    (HPより転載:10−05−07)

    タイトル(社名、団体名)をクリックすると募集ホームページが開きます。

    独立行政法人宇宙航空研究開発機構(JAXA)
    [業種:団体・行政機関:諸団体、非営利法人] [研修分野:研究開発・技術系] [研修分野:企画・管理系] [応募資格:文系] [応募資格:理系] [研修場所:茨城県] [研修場所:東京都] [研修場所:神奈川県] [締切日:5月1日(土)〜5月31日(月)]
    JAXAでは、宇宙航空に興味のある学生の皆さんが、自らの専攻、将来のキャリアに関連した就業体験を積めるよう、インターンシップ研修生受入を行っています。
    なお、本制度は、職員採用とは関係ありません。

    1.募集テーマ・人数・期間
    「平成22年度インターンシップ研修生受入テーマ等について」に、募集テーマ・概要、受入れ人数、勤務先となるJAXA 事業所名、受入れ期間を記載しておりますのでご参照願います。(HPご参照)

    2.応募方法
    上記「平成22年度インターンシップ研修生受入れテーマ等について」の中からご希望に該当するものを選び、当機構指定の「インターンシップ研修生候補者履歴書」に必要事項を記入の上、学校担当者の連絡先(電話番号、Fax、電子メールアドレス)を明記して郵送で下記までお送りください。(希望テーマは第1希望、第2希望を記載いただいても結構です。)
    ※記入漏れのないようご注意ください。不備がある場合は受入できないことがあります。
    ※学校・大学等経由でご応募願います。個人での応募はできません。

    3.締切
    平成22年5月26日(水)必着

    4.送付先及びお問合せ(HPご参照)

    5.受入可否のご連絡
    平成22年6月18日(金)までに各学校の担当者様宛にメール、またはFAX にてご連絡いたします。
    ※機構が募集するテーマ、条件、期間等と合致した場合にのみ受入れが可能となります。
    一つのテーマに応募が複数ある場合は審査の上選考させていただきます。

    6.受入れ決定後の手続き(HPご参照)
    7.留意事項(HPご参照)
    8.個人情報の利用目的について当機構のインターンシップ研修生応募のために提供された個人情報については、インターンシップ研修生選考、受入れの目的に限って使用し、選考終了後は、選考を通過した方の情報を除くすべての個人情報を責任を持って廃棄いたします。

    *研修内容など詳細はHPをご覧下さい。
    (HPより転載:10−04−30)

    タイトル(社名、団体名)をクリックすると募集ホームページが開きます。

    厚生労働省
    [業種:団体・行政機関:中央省庁及び関連機関] [研修分野:企画・管理系] [応募資格:専攻分野不問] [応募資格:学年不問] [研修場所:東京都] [締切日:5月1日(土)〜5月31日(月)]
    厚生労働省では、厚生労働省職場体験実習実施要領(別添1、別添2)に基づき、大学及び大学院(以下、「大学等」という。)の学生を対象とし、厚生労働省本省において実務を体験することにより、職業意識の啓発、キャリア形成の支援に資するとともに、厚生労働省への理解を深めてもらうことを目的として、下記のとおり職場体験実習(インターンシップ)を実施します。

    1 実習の対象者
     大学等に在籍する学生

    2 実習の期間
     原則として、平成22年7月〜9月のうち、1週間以上1ヶ月程度

    3 実習の場所及び募集内容
     厚生労働省本省の各部局(所在地:東京都千代田区霞が関1−2−2 中央合同庁舎第5号館)
      (受入予定はHPより平成22年度厚生労働省職場体験実習受入予定表をご覧ください。)

    4 応募締切
     平成22年5月31日(月)必着

    5 応募方法等
     大学等の担当部局は、希望する学生についてとりまとめを行い、一括して下記8の応募先に必要書類3点(/場体験実習に関する覚書、∪戚鷭顱↓J欷渦弾証明書)を郵送してください(学生個人からの応募は受け付けておりません)。
     なお、学生の受け入れが決まった際には、厚生労働省と各大学等において、覚書を交わす等の手続きを予定しているため、推薦にあたっては、各大学等の就職担当部局の責任において行ってください。(応募方法詳細はHPご参照)

    6 参加学生の決定
     書類選考(面接を行う場合もあります。)の後、受入予定者についてのみ、平成22年6月14日(月)までに各大学等宛に連絡します(事情により遅れる場合は、別途連絡します。)。

    7 所要経費
     本研修の必要経費(交通費、滞在費、食事代、保険料等)については、原則として各自で負担することとなります(厚生労働省では負担いたしません。)。
     なお、受入に際しては、災害傷害保険、賠償責任保険に加入していることを条件とします。

    *実習内容、受け入れ先ほか詳細はHPをご覧下さい。
    (HPより転載:10−04−30)

    タイトル(社名、団体名)をクリックすると募集ホームページが開きます。

    横浜市
    [業種:団体・行政機関:地方自治体] [応募資格:専攻分野不問] [研修場所:神奈川県] [締切日:5月1日(土)〜5月31日(月)]
    横浜市では、学生の皆さんに市における就業体験の機会を提供し、職業意識の向上や市政に対する理解を深めていただくことを目的として、平成22年度横浜市インターンシップを実施いたします。
    参加を希望する方は、 在籍する大学等を通じて応募してください。 (学生個人からの応募は受け付けておりません)

    ◇対象者
     次のいずれにもあてはまる方が参加できます。
     1 大学2年生、3年生または大学院1年生
     2 横浜市政に関心があり、横浜市インターンシップにおける実習に積極的に取り組む意思のある人
     3 横浜市インターンシップ実施要綱に定める規定を遵守することができる人
     4 実習を行う各職場の受入条件等(「受入職場一覧」参照)を満たす人

    ◇募集人数
     42職場 68人(「受入職場一覧」参照)

    ◇実習期間
     平成22年8月9日(月)から9月3日(金)までのうち、各実習受入職場で定める期間(「受入職場一覧」参照)。
     ただし、実習生共通プログラムとして当該期間にかかわらず、実習生は次のいずれかの日程の開講式(8/4または8/20)及び閉講式(8/26または9/10)への出席を必須とします。
     実習生がどちらの日程に参加するかは、原則、実習期間に応じて決まっています。

    ◇実習時間
     原則として午前8時30分〜午後5時15分

    ◇実習場所
     横浜市役所本庁(横浜市中区港町1−1)、区役所など(「受入職場一覧」参照)

    ◇身分等
     実習生は各大学の学生としての身分を有するものとします。また、傷害保険及び損害賠償保険への加入
    を受入条件とし、実習中の事故に関しては、学生自らの責任において対応するものとします。
     なお、実習受入決定の際には、誓約書を提出していただきます。

    ◇報酬等
     報酬、手当等その他一切の金品は支給しません。交通費、食費等の経費も自己負担していただきます。

    ◇応募方法(HPご参照)

    ◇申込期間
     平成22年5月28日(金)  まで(必着)

    ◇受入れの決定
     応募書類をもとに決定の上、7月上旬に大学等の代表者に通知します。受入れにあたっては、大学等と協定書を締結します。

    *応募方法、受入職場一覧、問い合わせ先ほか詳細はHPをご覧下さい。
    (HPより転載:10−04−30)

    タイトル(社名、団体名)をクリックすると募集ホームページが開きます。

    任天堂ゲームセミナー2010
    [業種:サービス] [業種:メーカー:印刷・楽器・オフィス用品・陶器他] [研修分野:企画・管理系] [研修分野:ソフト開発] [応募資格:文系] [応募資格:理系] [応募資格:専攻分野不問] [応募資格:学年不問] [研修場所:東京都] [注目企業:サービス] [締切日:5月1日(土)〜5月31日(月)]
    任天堂ゲームセミナーとは、ゲーム制作の素晴らしさと奥深さを学生の皆さまに体験していただくことを目的とした、任天堂が主催する約10ヶ月間の実践的セミナーです。アイデアを形にするためには十分な環境が必要となります。ゲーム作りに必要な企画・ディレクション・プログラム・デザイン・サウンドなどの各分野における知識や制作環境は、現役開発者による講義やプロの現場で使用している機材でサポートします。それぞれ得意な能力を持った仲間と組んだチーム制作を体験していくことは、ゲーム業界に興味を持たれる学生の皆さまにとって、新しい発見に繋がるのではないでしょうか。

    <募集要項>

    ◇募集期間・選考日程
    ・募集期間 2010年4月9日(金)〜5月9日(日)
    ・オンラインエントリー締切 5月9日(日)
    ・一次選考(筆記試験) 5月22日(土)予定
    ・二次選考(個人面接) 6月11日(金)〜6月13日(日)予定
    ・合格発表 6月16日(水)予定
    ※一次、二次選考、合格発表の日程については弊社の都合で変更する場合がございます。ご了承ください。
    ※選考場所などについては、エントリー確定者に後ほど弊社からご連絡させていただきます。

    ◇受講費: 無料
    ゲームセミナーに要する費用は任天堂が負担いたします。
    ゲーム制作に必要な機材は任天堂が貸与いたします。

    ◇条件: 首都圏在住の大学(院)生・専門学校生(2010年4月現在)

    ◇募集人数: 約40名

    ◇活動期間: 2010年6月下旬〜2011年3月上旬まで
    講義は主に期間中の毎週金曜日、18:30〜21:00に行なわれます。
    ※ソフト制作開始後は他の曜日にも活動が行なわれる場合があります。

    ◇活動分野 以下の中から挑戦したい分野を選択していただきます。
    ●プログラム ●グラフィック ●サウンド ●プランナー
    (各分野の詳細はHPをご覧下さい)

    ◇開催地 任天堂株式会社 東京事務所 
    東京都千代田区神田須田町1-22

    *詳細はHPをご覧下さい。
    (HPより転載:10−04−30)

  1 - 10 ( 33 件中 )  [ / 1 2 3 4 / 次ページ→ ]
【その他のカテゴリ】[↑ページTOPへ]

インターンシップナビ © 2010 一橋企画株式会社