2010年夏季インターンシップ情報 > 研修場所 >
  沖縄県

[More] [New Window]
 
[他のカテゴリ] [サイトマップ] [ヘルプ] [このカテゴリに新規登録]


    タイトル(社名、団体名)をクリックすると募集ホームページが開きます。

    植物防疫所
    [業種:団体・行政機関:中央省庁及び関連機関] [応募資格:文系] [応募資格:理系] [応募資格:専攻分野不問] [研修場所:神奈川県] [研修場所:兵庫県] [研修場所:愛知県] [研修場所:福岡県] [研修場所:沖縄県] [締切日:5月1日(土)〜5月31日(月)]
    ◇目的
    学生が植物防疫(事務)所の実際の行政事務に接することにより、学習意欲を喚起し、高い職業意識を育成するとともに、植物検疫及び農林水産行政に対する理解を深めてもらうことを目的としています。

    ◇対象者
    大学(短期大学含む(那覇植物防疫事務所においては、工業高等専門学校も含む))又は大学院の学生のうち、学生が所属する大学から推薦された学生

    1.実習実施機関
    2.受入期間 人数
    3.実習内容
    4.受入条件

    1.横浜植物防疫所
    2.7月から9月まで 2週間 4名
    3.・検査補助・翻訳作業・文献整理・書類作成・実験、調査補助
    4.・植物検疫に関心がありパソコンの操作ができ、英語の読解が得意と思われる方

    1.名古屋植物防疫所
    2.7月から9月まで 1週間 2名
    3.・検査補助・翻訳作業・文献整理・書類作成・実験、調査補助
    4.・植物検疫に関心があり、パソコンの操作ができる方

    1.神戸植物防疫所
    2.8月下旬から9月末日まで 2週間 2名
    3.・輸出入植物の検査業務補助・病害虫同定業務の補助・植物検疫資料の整理・調査研究の補助
    4.・植物検疫に関心があり、パソコンの操作ができる方

    1.門司植物防疫所
    2.7月から9月まで 1週間 2名
    3.・輸出入植物の検査業務補助・病害虫の識別業務補助
    4.・植物検疫に関心があり、パソコンの操作ができる方

    1.那覇植物防疫事務所
    2.7月から9月まで 1週間 1名
    3.・検査補助・実験調査補助・資料整理
    4.・植物検疫に関心があり、パソコンの操作ができる方

    注1:実習時間は、原則として月曜日から金曜日までの午前9時から午後5時までです。(ただし、名古屋植物防疫所においては、午後8時30分から午後4時30分までです。)

    注2:実習日は、受入機関の中で実習決定者と調整しますのでご了承ください。

    注3:受入部署、受入期間、人数については、都合により変更することもあります。

    4.募集方法等
    応募については、各大学及び大学院から、学生を推薦して頂きます。(学生個人からの応募は受け付けません。)

    なお、学生の参加が決定した際には、各植物防疫(事務)所と各大学において、覚書を交わす等の手続きを予定しておりますので、学生の推薦は各大学の責任において行ってください。

    *応募方法ほか詳細はHPをご覧下さい。
    (HPより転載:10−04−24)

【その他のカテゴリ】[↑ページTOPへ]

インターンシップナビ © 2010 一橋企画株式会社