ブリヂストン ◆◆◆2010年夏季公募インターンシップ実施◆◆◆

タイヤ世界最大手。タイヤ・チューブの製造・販売を軸に、化工品、スポーツ用品、自転車の製造販売など多角的に展開。海外売上比率:76%。売上高:(連結)3兆2,344億円、(単体)1兆120億円(2008年12月期)。 従業員数:(連結)136,763名、(単体)15,150名 (2008年6月末現在)。 技術系≪2010年夏季インターンシップ情報≫(HPより情報取得:10-7-4)≪長期コース≫◇...

旭硝子

≪企業プロフィール≫ 世界トップクラスのシェアを誇るガラス事業とディスプレイ事業、化学事業を中心にエレクトロニクスやエネルギーなど、成長分野へと活動領域を拡大。売上高:(連結)1兆4,443億円、(単体)6,458億円 (2008年12月期)。 従業員数:(連結)50,370名、(単独)6,043名 (2008年6月末現在)。

王子製紙

≪企業プロフィール≫ 創業から130年以上の歴史も持ち、常に日本の紙パルプ業界をリード。業界2強の一つ。売上高:(連結)1兆3,183億円、(単独)5,925億円 (2008年3月期)。従業員数:(連結)20,056名、(単独)4,452名 (2008年3月末現在)。

住友ゴム工業

≪企業プロフィール≫ タイヤ国内2位。欧米はグッドイヤーと合弁事業を展開。売上高:(連結)6,049億円、(単体)3,210億円 (2008年12月期)。 従業員数:(連結)20,217名、(単体)5,487名 (2008年6月末現在)。

太平洋セメント

≪企業プロフィール≫ セメント業界最大手。1998年に秩父小野田と日本セメントが合併して発足。売上高:(連結)9,276億円、(単体)3,101億円 (2008年3月期)。従業員数:(連結)17,891名、(単体)2,089名 (2008年3月末現在)。

東洋ゴム工業

≪企業プロフィール≫ タイヤ国内4位。2008年、同業トップのブリヂストンと業務・資本提携に合意。業務面でのシナジー創出と資本面でのグループ化に乗り出す。売上高:(連結)3,572億円、(単体)2,462億円 (2008年3月期)。 従業員数:(連結) 7,165名、(単独) 3,127名 (2008年9月末現在)。

日本板硝子

≪企業プロフィール≫ 2006年に英国大手ガラスメーカーピルキントン社を買収し建築用及び自動車用ガラスで世界第2位のガラスメーカーとなる。売上高:(連結)8,655億円、(単体)1,695億円 (2008年3月期)。 従業員数:(連結)32,740名、(単体)3,269名 (2008年9月末現在)。

日本製紙グループ

≪企業プロフィール≫ 純粋持株会社の日本製紙グループ本社を筆頭に、子会社・関連会社を含めた約200社で構成。コア事業である「紙・パルプ事業」を担う4社(日本製紙、日本大昭和板紙、日本製紙クレシア、日本製紙パピリア)を日本製紙グループ本社の直接子会社とし、業界2強の一つ。売上高:(連結)1兆2,116億円 (2008年3月期)。 従業員数:(連結)13,666名(2008年...

日本電気硝子

≪企業プロフィール≫ フラットパネルディスプレイ(FPD)市場の急成長に対応してブラウン管から薄型用にシフト。特に液晶用ガラス基板では世界最大手の一角。 売上高:(連結)3,682億円、(単体) 3,036億円 (2008年3月期)。 従業員数:(連結)6,276名、(単独) 1,938名 (2008年3月末現在)。

横浜ゴム

≪企業プロフィール≫ タイヤ大手。タイヤ事業を核に、工業資材、ホース、接着剤、航空部品、ゴルフ用品などをMB(マルチプルビジネス、多角的)事業として位置づけ積極的に推進。売上高:(連結)5,514億円、(単体)3,644億円 (2008年3月期)。 従業員数:(連結)16,099名、(単体)5,270名 (2008年3月末現在)。

レンゴー

≪企業プロフィール≫ 段ボール業界首位で板紙トップクラス。「段ボール」の名付け親でもあり、パッケージングのリーディング企業。売上高:(連結)4353億円、(単体)2768億円 (2008年3月期)。 従業員数:(連結)10,181名、(単体)2,657名 (2008年3月末現在)。


インターンシップナビ © 2010 一橋企画株式会社